少し懐かしい顔ぶれが 超 19話 「絶望ふたたび! 悪の帝王・フリーザの復活!」

一言で感想 : フリーザ軍の弱体化が激しい

・あらすじ

かつて宇宙を支配していたフリーザがドラゴンボールの力で復活。

・見どころ!

唐突にフリーザ復活

今回からはフリーザ復活編。コミック版ではまるごと割愛されてしまったようで、飛ばされてシャンバの話に行きました。第五話の途中で少し顛末が語られるのみです。

死んでからは「地球の地獄」というらしい天国のようなところで天使達に囲まれて苛立つ日々を送っているフリーザ。メカフリーザの見た目になっています。
フリーザの過去シーンも出ます。トランクスにバラバラにされたシーンは当時のものっぽいですね。ですがかつてフリーザが惑星(惑星ベジータか?)を消滅させたときのシーンも見られ、こちらはZのを再録しているわけではなく描き直されていますね。

フリーザ復活のために動くのは、フリーザ軍残党のソルベ達です。残党はかなり戦力を減らしていて、もはや宇宙を統治しようとしていた軍勢ではありません。まあ一般兵はナメック星人の若者にボコボコにされていたぐらいですからあまり強くないのですよね。

幹部のソルベが側近のタゴマとともに地球へ行き、ピラフ達が集めていたドラゴンボールを横取りします。
ドラゴンボールを使ってうまい具合にフリーザを再生させますが、神龍の残り2つの願いはシュウやマイが勝手に使って無駄になってしまいます。まあピラフ達は少し願った甲斐があったようでよかったですね。あまりこいつらは好きではないですが…

迎え撃つのは誰だろう

地球側では悟飯やピッコロが登場していますから、フリーザ軍を迎え撃つメンバーとしてはこの2人がまず濃厚ですね。そのうち修行中の悟空やベジータがやってくるのは決まりとしても、まずフリーザが復活をアピールする場が設けられると思います。

原作のブウ編終了の時点では悟飯が群を抜いて強いことになっていましたし、ピッコロも人造人間17号と互角にまでなった後でさらに精神と時の部屋で修行した、ということでナメック星時点でのフリーザは2人ともあっさり倒せるはずです。

しかし本当にあっさり倒されては話が続きませんから、フリーザが何らかのきっかけでパワーアップして立ちはだかるのでしょう。次回以降が気になります。

・その他のキャラクター

カエル

フリーザが復活する様を見ていた人物というかカエルが1匹。しかもナメック星にいたタイプのカエルですからこれはギニューですね。なぜこの場にいたのかはよくわかりません。

わざわざギニューが登場するということは。この先出番があるのでしょうね。
タゴマの回想でもフリーザと会話するギニューの姿がありましたが、その横にいるのがなんとドドリア。フリーザ、ギニュー、ドドリアの3人がそろったシーンというのは珍しいです。